なぜチョコレートがダイエットに効果的なの?

食事の前にチョコレートを摂取すると、すぐに血糖値が上昇するため、食欲が抑制され、結果的に肥満予防にもつながります。食欲旺盛の人は食前に、食事の量を少なくしたいときは食べ終わったあとに食べる。

エピカテキン」という物質は、チョコレートに含有されているポリフェノール類であり、血管に作用し、高血圧の予防・改善にも役立ちます。

エピカテキンが筋肉を増加し、体重を減らす成果があるという実験結果があり、適度な摂取によりダイエットの効果も得られます。
チョコレートは確かに脂肪分が多いのですが、その脂肪の質が良いので(ステアリン酸やオレイン酸)、摂取しても悪玉コレステロール値を上昇されることはありません。
リバーゼと呼ばれる脂肪分解酵素を働きにくくさせ、血中に脂肪が増加することは無くなるので、つまりは体脂肪率は上がりにくくなります。
その他の状況でも女性に嬉しいことだらけ!
単に甘いのみかと思っていたチョコレートですが、女性にとって欠かせない成分が豊富に含まれています。
カカオに含まれる「カカオポリフェノール」

三食きちんとバランスのよい食事をすることが大前提です。かつ、デザート感覚として、カカオ含有量70%以上のチョコレートを1日50g摂取しましょう。

カカオは栄養豊富で、タンパク質、アミノ酸、脂質、糖分、炭水化物、食物繊維、テオブロミン、カルシウム、さらにはマグネシウム、亜鉛、さらに、その他ミネラル、ビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれています。

チョコレートを食べるから食事を抜くことはだめです。

チョコレートは確かに脂肪分が多いのですが、その脂肪の質が良いので(ステアリン酸やオレイン酸)、摂取しても悪玉コレステロール値を上昇されることはありません。

特に最近注目されている物質は、抗酸化作用があるといわれているカカオポリフェノールです。

様々な病気を引き起こすといわれている活性酸素の働きを抑制し、血中の悪玉コレステロールの増加や酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

関連するまとめ

ダイエットに役立つ飲み物11選と効果がある飲み方!<パート7>

今回は、ダイエット用の飲み物と効果的な飲み方と注意点をまとめました。 厳しいダイエットを支える飲み物!飲む時…

mone / 376 view

黒酢の減量効果と効果的な飲み方!<パート3>

黒酢はヘルシーで美容効果もダイエット効果もあります。 黒酢は、はちみつ黒酢、りんご酢、バナナ黒酢、サプリなど…

RuRu / 359 view

おかゆダイエットの効能と方法【作り方・レシピ】<パート4>

即効痩身効果のお粥! やり方・方法はとても簡単なダイエットです。毎食お粥を食べるようにするというだけで一週間…

cute / 389 view

関連するキーワード

okay

身体を動かすことが大好きで、スポクラに週3回は仕事の帰りに通うOLです。