ちなみに…アーモンドの熱量

アーモンドのカロリー:100gで598kcal

このように数字だけ見ると、とてもカロリーが高いように思えますが、100gって?

アーモンドを10粒くらい食べると・・・10粒で何カロリー?

正解は60カロリーです。

■アーモンドの知られざる効能

若返り効果

アーモンドに潤沢に含まれる「ビタミンE」に着目!ビタミンEは抗酸化の物質です。

抗酸化物質は、酸化のされやすい物質。細胞などの酸化を防止し、アンチエイジングに繋がるのです。

そして、このビタミンEの含有量は、アーモンドが一番。

?抗酸化作用による老化防止、若返りの効果

?老化を早める物質AGEsを取り除く

老化の原因となる物質AGEsは私たちの体内にある老化原因物質。

年を重ねると共に増え、血管を傷つけたり、肌のたるみ、しわなどの原因になるという。

・鉄分補給で貧血を予防

便秘解消には食物繊維

アーモンドの食物繊維はゴボウの約2倍、さつまいもの4倍。

?善玉のコレステロールを増やし、血液がサラサラになる

?デトックスの効果

豊富な不溶性食物繊維で腸内環境を整え、有害物質や余計な脂肪を抑え、排出する。

?ダイエット効果

■アーモンドダイエットリバウンドが少ないダイエットができる

「摂取量」=1日20~23粒くらいが基準

<アーモンド23粒相当の栄養成分>
・食物繊維 玄米200g相当

・カルシウム 牛乳100ml相当

・マグネシウム ホウレンソウ120g相当

・アボカド250g分のビタミンE
上記の栄養素が、これだけ補給できるんです。

ちなみに、なぜ23粒?と疑問に思われるかもしれませんが、それは1日の理想摂取量が約20~23粒なんです。

つまり、はじめに挙げた100gなんて量は、理想摂取量をとっくに超えてしまっています。

10粒、およそ60 kcal。

単純に計算して、理想摂取量の23粒は・・・「138 キロカロリー」ということになります。

そして、このカロリーを摂取することにより、様々な効果が得られます。

関連するまとめ

食べ過ぎた時!次の日からの対処・リセット方法<パート2>

夜とか食べ過ぎた時に翌日に何か解決できないものか?・・・ ダイエット中にお菓子食べ過ぎたりしても同じですが、…

RuRu / 354 view

チョコレート減量!カカオお有効性で成功するには?<パート3>

チョコレートダイエット方法で痩せたと評判になっています。ダイエット中であってもチョコレートをそれほど食べ過ぎ…

okay / 386 view

3日続ける塩抜きダイエットが効果的!その上手な方法と口コミは<パート1>

3日間だけの献立メニューで塩抜きをするだけで驚くべき効果を得られたという口コミもある今人気のダイエット法です…

mone / 389 view

関連するキーワード

yu

おしゃべりが大好きな専業主婦です。最近はアクセサリー作りに夢中です♪